城壁に映える黄色のじゅうたん

 

 

 

 

 

 

■撮影時期
2009年4月頃

■撮影場所
ヨーク(イングランド)

■おすすめポイント
北イングランドにヨークと言う、小さな中世の趣を残す町があります。ローマ帝国やバイキングなどに政略されていた歴史背景があり、今でもそれらの歴史の跡を至るところで感じることができます。

ヨークと言えば、町の中心にある大聖堂なのですが、町自体を取り囲む城壁の保存状態がとてもよく、現在でも歩いてそのうえを回ることができるのです。
絶景が見られるのは春先。イングランドの人がこよなく愛す春の花、黄水仙が咲き乱れ、城壁の周りが一段と明るくなります。

水仙の咲く時期は毎年桜と同じく少しずれたりしますので、ヨークを訪ねるときにはぜひ開花に合わせて観光計画を立てられることをおすすめします。

ちなみにヨークには有名なティールーム「ベティーズ」が2軒(ひとつは「リトル・ベティーズ」)あります。イングランドの風情が堪能できるヨークはおすすめの場所です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。