遮るものがなく、ずっと続く水平線の海

 

 

■撮影時期
2008年11月頃 

■撮影場所
ナポリ

■おすすめポイント

これまでに2度ナポリを訪れたのですが、残念なことにまだ夏のナポリを体験したことがありません。春や夏のナポリもぜひ行きたいなぁと思いながら、以前旅行した時の写真を見ていて、見つけたのがこの写真です。

日頃見慣れたヴェネツィアのラグーナは遠浅の内海にあり、長く低い海岸線がなだらかに延びているのと比べると、ナポリの海の様子は全く違ってみえます。岩場の多い海岸線、同じ地中海でも外海に直接面した水平線は遮るものがなく、ずっと向こうまで続いています。日本の海でいえば、太平洋側の海に印象が近いように思えます。

なにより違うように思えるのが、海の明暗のコントラストです。冬の静まりかえった海に見える、光の強さと対をなす影の色の濃さの対比は印象深いものでした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。