湖のほとりを散策すれば、美のパワーがもらえること間違いなし

 

 

秋田県仙北市にある湖・田沢湖。湖岸にたたずむ「辰子像」のモデルにもなっている
女性・辰子の伝説にちなみ、美容や恋愛のパワーがもらえるスポットと言われています。

■スポット名
田沢湖

■おすすめポイント

秋田県の中東部に位置する「田沢湖」は、深さ423.4mで日本第一位を誇ります。

この湖で目を引くのが、金色に輝く「辰子像」です。辰子像は、この地に伝わる龍神伝説の
象徴でもあるとか。そもそも龍神伝説とは、この地に住んでいた美しい娘・辰子が、
神様のお告げから、永遠の美を求めて泉の水を飲んだところ、激しい喉の渇きに
襲われて、龍に変わってしまい、以来辰子は湖の奥で暮らしているという話です。

この伝説もあることから、田沢湖は女性的なやわらかい水のエネルギーが強く、
美容や恋愛効果のあるスポットと言われているのです。

また、湖の北岸にある御座石神社には、辰子が龍の姿に変わるきっかけとなった泉
「潟頭の霊泉」や、辰子が姿を映したといわれる「鏡石」などもあります。

日本百景に選ばれていることもあり、湖は太陽の光により明るい翡翠色から濃い藍色にまで
変わり、その美しさは抜群です。

湖のほとりを散策すれば、美のパワーがもらえること間違いなしです!


■田沢湖
住所:秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖
アクセス:www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/access/
HP:www.tazawako.org/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。