多摩川を眼下に美しい街並みが広がる神社

 

 

富士山も望める、絶景の「多摩川浅間神社」。神社と富士山の両方のパワーがもらえます!

■スポット名
多摩川浅間神社

■おすすめポイント

東急東横線・多摩川線の多摩川駅から徒歩3分の場所に位置する「多摩川浅間神社」。
ここは、富士を祀る社として知られています。

かつて、この地には浅間、赤城、熊野の3つの神社があったのですが、明治時代に「一村一神社」の政令により3社が合祀されて浅間神社が村の鎮守社となったそうです。
社殿は浅間神社古墳の上に建てられているため、50段もの階段を上ったところにあります。富士山を信仰しているため、階段も富士登山に見立てているそうで、かなり険しい階段になっています。

階段をのぼりきると、朱に塗られた美しい社殿があります。この社殿は浅間造りといわれる建築様式で、都内で見られるのは唯一ここだけ!
また特筆すべきは、ここからの景色です。多摩川を眼下に美しい街並みが広がり、天気が良ければ富士山までも眺めることができるのです。

展望台も設けられていて、多摩川と丸子橋、東急東横線の鉄橋が一望できます。そのため、電車好きの子どもなら、大喜びすること間違いなしです。
また、火防の神・安産の神である木花咲耶姫命を祀っているため、撫でて安産を祈願する子宝石もあります。

ここから富士山を望めば、神社と富士山、2つのパワーがもらえるはずです!


■多摩川浅間神社
住所:東京都大田区田園調布1-55-12
アクセス:東急東横線・多摩川線「多摩川駅」より徒歩3分
HP:www.sengenjinja.info/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。