破魔矢の発祥の地としても知られる、大田区のパワースポット

 

 

東京都大田区にある新田神社は、破魔矢発祥の地とされ、樹齢700年ものご利益のある
御神木もあり、大田区のパワースポットのひとつです。

■スポット名
新田神社

■おすすめポイント
新田神社は、東京都・大田区、武蔵新田商店街から徒歩3分のところに位置します。
ここは、新田義貞の次男新田義興を祭神とし、1358年に建立されました。
破魔矢の発祥の地としても知られています。

この神社に入ってまず目を引くのが、御神木です。これはケヤキで樹齢700年以上にものぼるもの。これまで雷や戦災に遭い、二つに引き裂かれたものの、枯れることなく新芽を出しているのです。というのも、この古木上部には、珍しい宿り木が生息しているためだと言われています。
そのため、この御神木に触れると「健康長寿、若返り」などのご利益があるそうです。

 

 

また、この神社には、「LOVE神社」という石の彫刻があります。
これは、古来からこの神社が運を開き守り、幸せに導く神様として信仰され、大勢の若者が集う場所となったこともあり、ここにお参りして写真を撮ったカップルには幸せになってもらいたいという願いを込めて設立されたものだそうです。

そのようなことから、新田神社は、開運や恋愛成就などに効く神社というワケです。

■新田神社
住所:東京都大田区矢口1-21-23
アクセス:nittajinja.org/docs/map.html
HP:www.nittajinja.org/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。