300個近く収穫できることも

 

 

毎年11月になると、実家の両親と子供(8歳男の子・6歳女の子)と一緒に長野県にりんご狩りに行きます。

数年前、両親がりんご狩りに興味をもち、JAグリーン長野で募集していた「りんごの木オーナー制度」に応募したのがきっかけです。

りんごの木のオーナーになるなんて、かっこいいやら、おおげさやら、なんて始めは思いましたが、農家の方が育ててくれたりんごの木を丸ごと1本購入して収穫する、という感じです。

りんごの木丸ごと1本を収穫できるので、なりがいいときは300個近く収穫することができました。オーナーになった木が小さめだったときは、もう1本、木を追加してくれたこともあります。真っ赤なりんごがたわわになっている姿は見応えがあって、子供たちも喜んで収穫していましたよ。

たくさんのりんごを積んで帰るために、車に空の段ボールを7,8個載せて現地に行きます。
もし、段ボールがない場合は、現地で購入することもできます。また、そこから発送もできるので、知人にお土産として送ることもできますよ。

去年行ったとき、11月半ば過ぎの長野の山はもうすでに寒くなっていたのですが、
JAの方お手製のきのこ汁をいただくことができて、体を温めることができました。
また、りんご狩りが終わると、子供たちとすぐ横に「茶臼山動物園」に行くのも恒例になっています。りんご狩り+動物園、で楽しい時間を過ごすことができますよ。

※オーナー制度なので、毎年6月ごろに募集が締め切られます。

■スケジュール(平成25年度の場合)
応募締切:平成25年6月末まで
抽選会:平成25年8月4日(日)
収穫日:平成25年11月23日(土)・24日(日)

■JAグリーン長野/りんごオーナー制度
住所:〒388-8511 長野市篠ノ井布施高田944-1(グリーン長野農業協同組合)
電話番号:026-292-0930
価格:りんご1本 20,000円(税込)
HP:www.ja-grn.iijan.or.jp/food/owner.php

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。