周囲の人からのサポート

二人目は里帰りせず出産しました。

上の子がいるので、赤ちゃんが寝ているときは
自分も寝ていればいい!というわけにもいかず。
私の親も体調が悪いため頼めませんでしたが、
周囲の人に、サポートをお願いしました。

家事全般

遠方に住んでいるので、入院中は夫と上の子二人で乗り切ってもらい、
「退院後」の一番しんどい時期から10日ほど義母に泊まり込んでいただきました。
お願いしたのは、食事・洗濯・保育園のお迎えです。

せっかく東京に来ていただいたので、週末には
夫と上の子と一緒に、観光がてら動物園などに誘ったりしました。

上の子のお世話

義母が帰ってからは、保育園にスポットで延長保育をお願いしました。(500円/1日)
お迎えは夫です。夫には申し訳ないけど早く仕事を切り上げて、
残りの仕事は皆の就寝後にしてもらうようにしました。

買い物

買い物はもっぱら生協とネットショッピングで。
ネットスーパーも利用しましたが、「起きて受け取らないと」というプレッシャーが……。
お昼寝中でも、宅急便は宅配ボックスに、生協は玄関先に届けてくれるので気楽でした。
おむつなどは、Amazonなどのほうが普通の店よりむしろ安いことを発見したのも、この時期です。

いろいろ、楽をする方法を考えて過ごすのが一番だと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。