自由度の高い設計のマザーバッグ

 

 

■商品名
ダピパ ビッグバッグ

■メーカー
デザインレーベル「seto」と育児用品販売会社DAD-WAYのコラボバッグです

■おすすめポイント
爬虫類っぽいお顔がついた個性的なバッグです。
背中で子育てをするカエル、ピパから着想を得て作られていて、一番の特長は背中部分に
小物ケースやペットボトルホルダーをつけられる点。シリーズの小物でなくても輪に通せるものなら何でもぶら下げられます。赤ちゃん用のおもちゃをつけてもいいかもしれません。

また、ストラップにも工夫があって、付け替えることでリュックにしたり、ショルダーにしたり、
買い物カートやベビーカーの持ち手にひっかけられるようになったり、と自由度の高い設計になっています。

とても個性的でかわいいバッグなのですが、子どもは「お母さん抱っこ!」となるので、
かばん持ちは自然と旦那の役目に……。気が付くと旦那専用お出かけバッグになっていました。
横430mm、高さ380mmという大きさもやや男性向けかもしれません。
おむつ、着替え、タオルに飲み物……と、何でも入れられます。

私が持っているのは2006年に発売された旧バージョン。当時は子供はいませんでしたが、
seto(当時は九印というブランド名でしたが)のプロダクトに興味があって購入していたもの。
可愛いなと思って購入したものの、あまり使わずしまい込んでいたものが、
子供の誕生とともに日の目を見ました。

2010年にリニューアルされ、ショルダーパッドがついて肩への負担が軽減されたり、
オマケが赤ちゃん用ガラガラから小物ケースになったりと使いやすさがアップしている模様です。いいなあ。

また、雑貨ショップ、アシストオンのページ上では、
旧デザインと新デザインの比較を含め、より詳しい商品説明がされています。

■Assist ON 紹介ページ
HP:www.assiston.co.jp/1325

ダピパ ビッグバッグ
価格:8190円
購入可能場所:実店舗や公式オンラインショップなど
HP:www.setodesign.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。