一刻館を舞台にしたラブコメディ漫画の名作

■作品名
めぞん一刻

■作者名
高橋留美子

■巻数
単行本・新装版:全15巻、文庫版:全10巻

■おすすめの理由
高橋留美子さんにしては純愛もの?

一刻館の管理人音無響子は未亡人。
犬に亡き夫の名前をつけて、まだ、心の整理ができてない。

そんな響子さんに想いを寄せる五代裕作。

裕作の心を知りながら夫を忘れられなくて、
失恋してもあきらめない裕作をなぐさめる。
一刻館の面白い下宿人、
裕作の部屋に入り込んでは宴会。

裕作は保育士になるために勉強し、
下宿しながら、響子さんとの愛をゆっくり深めていく。

高橋留美子さんの作品は、その他の人間が非常に面白いですね。

テニスコーチの三鷹さん、朱美さんに四谷さん、一ノ瀬ファミリー
何かあると五代君の部屋で宴会。慰めるというより、酒の肴にされる五代。

優柔不断な五代がうだうだしてるのが、何よりも面白い!

管理人さん、下宿人、って懐かしいです。

響子さんは、エプロンつけていつも家の前を掃いてるイメージがあります。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。