大人が読んでも楽しめる藤子・F・不二雄作品

 

 

■作品名
エスパー魔美

■作者名
藤子・F・不二雄

■巻数
全9巻

■おすすめの理由
漫画雑誌『マンガくん』に1977年から連載されていたマンガです。
子どもの頃アニメでよく見たので、懐かしい気持ちから2009年に発売された、
『藤子・F・不二雄大全集版(全5巻)』を買いました。対象年齢が中学生くらいの漫画雑誌に掲載されていたようですが、大人が読んでも面白かったです。

まず藤子作品としては主人公がドジな男の子ではなく、行動力のある正義感の強い女の子というのが新鮮です。「どうせ無理だろう」「やるだけ無駄」という発想は全くなく、国際的な殺し屋と対峙したり、殺されたわが子復讐に燃えるおじさんを止めたり、おもちゃとテレビだけが友達の幼児に外で遊ぶ楽しさを教えたり、毎回大活躍。超能力が使えるといってもまだまだ中学生の女の子。
うまく問題が解決できないときもあり、自分の無力さを嘆いたりもしますが、決してめげません。
この魔美のキャラクターが一番の魅力ですね。
同性から見てもかわいい!憧れる!!

読み味が軽く、明るく健康的で前向き。そしてちょっとした社会問題や環境問題も
わかりやすく子供に提示してくれる。とってもいいマンガだなと思います。
大事に取っておいて、うちの子が大きくなったら読ませてあげたいです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。