イケメンなゲイ

あなたは自分のことを愛せていますか?

前回、幸せな恋愛をするためには「自己肯定」できていなければいけない、ということをお伝えしました。「自己肯定」できないまま恋愛をすると、自分の「心の穴」を埋めようとしてしまう、それこそが苦しい恋の原因なのです。大切なのは、自分の「心の穴」のかたちを知り、認めることです。

考えてみれば、ノンケさんに比べてゲイやレズビアンの方の方が「自己肯定」できていない人が多い気がします。そこには何か理由があるはずです。そこを見つめ、変えていかなければ「自己肯定」にはつながらず、幸せな恋愛をすることができないまま……ということにもなりかねません。

そうなのです。ぼくらには、なかなか「自己肯定」しづらい大きなハードルがある。それはゲイであることが問題なのではなく、ゲイを否定したり、白い目で見たり、からかったりする世間の方に問題があるはずです。

本当の意味で幸せになるために、ゲイであることを肯定し、自己肯定できるようになろう……今回は、そういうことをお伝えしたいと思います。