車内を涼しくするための窓の開け方

暑い車内、エアコンを付けてもなかなか涼しくならない!
そんな時は全ての窓を少しだけ開けてみてください。冷たい空気が車内に広まる一方で、熱い空気がジワジワと窓から出ていきます。これは空気の入れ替えをする時にも使えるんですが、窓を閉め切っていると風の流れが限られておりなかなか涼しくならないケースがあります。

更に空気を動かす際は風の吹き出し口をデフロスター、フロントウィンドウから出るようにすることで一番温まっているダッシュボードを冷ますことが出来ますので、比較的早く車の中を涼しくすることが出来ます。

尚、高速道路など常に走行できる環境であれば右前と左後ろ、左前と右後ろなどの対角線上で窓を開けることで室内全体に空気の流れが出来ます。空気を入れ替えたい時にも活用できる窓の開け方ですから是非。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。