どこでもベビーチェアに!『キャリーフリー チェアベルト』

 

 

離乳食が始まった頃の赤ちゃんは、ぐらぐらしていて食事がさせにくいもの。
外出先でベビーチェアが無い場合にこちらの商品は大活躍します。
大人の椅子に取り付けることができます(参考写真はダメなタイプ)
そしてママの腰にも取り付けられるので、赤ちゃんも機嫌良く食事をすることができます。

 

 

 

 

軽い! 小さい! 持ち運びが楽!

ポリエステル100%の生地にベルトとプラスティックの留め具だけなので、軽く折り畳んで持ち運びがしやすいし、洗うのも楽。
私はマザーズバッグに常備しています。

ママも一緒に食べられる!

このベルトに座らせておけば、パパとママが交互で抱いたり、急いで食べる必要はありません。
上品な店や汁物以外なら、赤ちゃんを腰ベルトにつけたままでも食事は可能です。

最近は子供用の施設や設備がそろったお店も多いですが、
慣れない場所ではなかなか離乳食を食べないことも多いです。
そんなときにママの体にくっつけて食事をすると安心して食べます。
あと、実家や子供のいない友達の家などでも活躍します!


■キャリフリー チェアベルト

メーカー:eightex(エイテックス)
価格:無地:1995円 / 柄:2205円
購入可能場所:公式オンラインショップや楽天市場など
HP:www.eightex.co.jp/


※データは記事公開時点のものです。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で離乳食を見る

Amazonで離乳食を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。