縁結びの神様 「二見輿玉神社」

 

 

昔の人のルートに習って、ここから伊勢神宮へ向います。
又、二見輿玉神社は縁結びの神様としても有名です。

行き方・移動時間

■車の場合(約2時間)
東名阪神自動車道→伊勢自動車道~鳥羽・二見ライン~
二見JCT下車、2つ目の信号を右折、鳥羽方面へ(R42号)、トンネル手前の坂を左折

■電車の場合(約2時間)

名古屋から電車(近鉄)~伊勢市駅(JR乗り換え・参宮線)~
二見浦駅 (又はJR快速みえ)、徒歩15分

スポットでの楽しみ方

名古屋から日帰りで参拝出来る伊勢神宮。
何度も伊勢神宮に行くと、次はもっと違う奥の深い参拝を……と思い、
行き着いたのが、この二見輿玉神社からお参りする方法です。
昔は、ここの二見浦で身を清めてから神宮参拝をされたそうです。
なので、先ずはこちらで参拝し身を清め、伊勢神宮へと向うと趣があり、
御利益がアップする感じです。

こちらに行くと、有名な夫婦岩の前での撮影は外せません。

そして、直ぐ気がつくのがカエルの置物の多さです。
大きなカエルから小さな物まで、至る所に有り、まるで生きているみたいです。
それもそのはず、こちらで参拝し、神得を受け献納された
感謝の念の入ったカエルなのです。

ここは、夫婦岩沖合700mの海中に沈む、祭神・猿田彦大神ゆかりの神社で、
神使のカエルは道案内を務めたことから「道開き(導き)の神」とも言われ、
無事カエル・貸した物がカエル・お金がカエル等、
返る帰るの掛詞としてのカエルのモチーフです。

 

 

 

 

日帰りにおすすめの理由

名古屋から車でも、電車でも二時間ほどでいける伊勢神宮とその周辺。
朝が早ければ、暗くなる前に帰宅できる余裕の日帰りが出来ます。
御利益やパワースポットに触れ、心も体もリフレッシュ出来ます。

こんな人におすすめ!

ここは、やはり夫婦やカップルで行き、
この岩を背に写真を撮るのがおすすめです。
そして……何と! 特に縁結びに御利益が有るそうです。
良縁や復縁を願う参拝者にも人気だそうで、若い方が大勢見えてました。


■二見輿玉神社 
住所:三重県伊勢市二見町江575 (二見興玉神社社務所)
電話番号:0596-43-2020
HP:www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。