ご機嫌を伺いながらの会話

自分が中心になっていないと嫌だという自己中心的な言動が多いのを変えてほしいところです。人から常に注目されていないと駄目で、人が自分に合わせてくれると思っています。自分の意見が通らないとふてくされてしまって、話そうとしません。こちらからご機嫌を伺いながら、言葉を選びながら会話をするような感じです。

デートの時でも、「彼女なら彼氏に合わせてくれるのが当然でしょ?」みたいな事を言ったりします。車でドライブをしていても、いつも自分の好きな音楽を大音量で聞かせます。音を低くしてと言おうものなら、いきなり車を路肩に止めて大きな声で、「だったらドライブを止めて帰る!」と怒り出します。

こういった自分の事を優先的に考えて、人の事を考えない行動を直してほしいと思っています。


正直に言ったら別れることに……

短気ですぐに怒る為に、正直に言ったら絶対に機嫌が悪くなってしまいます。言ったら簡単に別れる事になると思いますから、言えません。そういった部分も分かっていて付き合っているのだし、言っても変わると思えないので言う事ができません。今までの付き合った人の中でも、1番外見がタイプという部分も言えない理由です。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。