子供から大人にまで愛される不朽の名作

■作品名
となりのトトロ

■監督
宮崎駿

■DVD/Blu-ray発売元

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

■おすすめの理由
「となりのトトロ」は1988年に公開された長編アニメーション映画です。公開された際の興業は前々作「風の谷のナウシカ」を下回ったそうですが、公開から25年を経た今でも子供から大人にまで愛される不朽の名作になっています。

トトロにはたくさんの愛すべきキャラクターが登場します。小さいのから大きいのまで3つのトトロやネコバス、まっくろくろすけや優しいカンタのおばあちゃん。そしてサツキとメイ。私は姉妹の妹なので、小さい頃、私はこの映画の中ではメイだと思って作品を見ていました。

しかし、大人になって再び見るとサツキに感情移入せずにはいられません。母の不在、そして病気、新しい環境と妹の世話など小学6年生の女の子には大きすぎるいろんなものを抱えながら元気で明るくふるまうサツキ。お母さんの病気を心配しておばあちゃんの前で泣いてしまうシーンなどは観ながら一緒に泣いてしまいます。

子供はトトロやまっくろくろすけ、ネコバスなどにきっと夢中になり、大人は子供の健気でかわいい姿に心を打たれるのではないでしょうか。これからもきっと愛され続ける作品だと思います。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。