息つく暇がない!愉快痛快なコメディミュージカル

■作品名
ブルース・ブラザーズ(1981年)

■監督

ジョン・ランディス

■主演
ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ他

■DVD/Blu-ray発売元

ジェネオン・ユニバーサル

■おすすめ理由
もともとアメリカのコメディと音楽が融合した伝説のテレビ番組「サタデーナイトライブ」の一幕から生れたブルース・ブラザーズ。
黒のスーツにサングラス、帽子をかぶってキメ顔の二人を演じるのは、当時人気絶頂だったコメディアンのジョン・ベルーシ(小さい方)とダン・エイクロイド(大きい方)。この二人のクールないでたちは、その後のメン・イン・ブラックやマトリックスのエージェントにも影響を与えていると言われています。

■あらすじ
刑務所から出所した兄(ジョン・ベルーシ)と迎えに来ている弟(ダン・エイクロイド)。この二人が自分たちがお世話になった孤児院を救おうとバンドを組んでお金を稼ごうとするというのがおおまかなストーリーなのですが、それに絡んでくるエピソードとミュージカルシーンがとてもパワフルで豪華!
出演するアーティストはアレサ・フランクリンやジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、ジョン・リー・フッカーやチャカカーンと錚々たる顔ぶれ。彼らが登場して歌い踊るシーンは、圧巻です。

二人のコメディセンスとその音楽的な才能、そしてダンスの才能を、R&B(リズム&ブルース)やファンクなどの有名アーティストの楽曲と共に最初から最後まで息つく暇なく見せてくれる愉快痛快なコメディミュージカル、それがブルース・ブラザーズです。

こんなに歌って踊れるデブ(失礼!)は、後にも先にもジョン・ベルーシだけかなぁ。ジョン・ベルーシが若くして亡くなったことは、アメリカのお笑い界、映画界にとって大きな痛手だっただろうなと思います。
ジョン・ベルーシの魅力なしに、この映画は成り立たなかったと思うので、2000年にちょっと太目の俳優さんジョン・グッドマンがジョン・ベルーシの代役としてリメイク映画(ブルース・ブラザーズ2000)が制作されましたが、酷評を浴びる結果となりました。

とにかく30年以上経っていても全く色あせず、何度みても心の底から愉快で爽快な大好きな映画。
映画を離れてもブルース・ブラザーズ・バンドとして活動するほど本気で音楽をやっている映画なのでサントラも最高です!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。