音楽も大ヒット!80年代のテイストがたっぷり盛り込まれたミュージカル映画

■作品名
ザナドゥ(1980年)

■監督
ロバート・グリーンウォルド

■主演
オリビア・ニュートン=ジョン

■DVD販売元
ジェネオン・ユニバーサル

■おすすめの理由
80年代を代表するミュージカル映画「ザナドゥ」。

1980年に公開されたファンタジックなミュージカルで、音楽も映像も美しいのでファミリー皆で楽しめます。

■あらすじ
クラリネットを吹く初老の男性ダニー(ジーン・ケリー)。

画家志望の若者ソニー(マイケル・ベック)。

ソニーはある日描きかけの絵を外へ放り投げるが、その絵は9人の女神が描かれた壁画に触れると、とたんにその女神達が壁画から飛びだしてきた。

なかでもひと際美しい女神キーラがソニーのもとに現れ、ソニーに投げキスをして消える。

翌日ソニーは、以前の職場であったレコード会社に出向くと、そこには昨日の女神とそっくりの女性が描かれたアルバムがあった……。


ザナドゥは音楽も大ヒットしてるので、知っている人も多いと思います。

80年代のテイストがたっぷり盛り込まれた女神の衣装やヘアスタイルも見どころですし、オリビア・ニュートンジョンがなにしろ可愛い。

皆のダンスも楽しげで、観ているこちらも楽しくなってきます。

すごいのは「雨に唄えば」で一世風靡した、ジーン・ケリーのタップやローアスケート姿。

さすがミュージカルのトップスターで、衰えることのない華麗な姿を見せつけてくれました。

ゼウスの娘であるキーラに叶わぬ恋をしてしまうソニーですが、最後には……。

思わずこちらも微笑んでしまうようなハッピーな終わり方も最高。

皆で楽しんで観て下さい。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。