大富豪による非人道的な実験によって天国と地獄を味わった男たち

■作品名
大逆転 (1989)

■監督
ジョン・ランディス

■主演
ダン・エイクロイド、エディ・マーフィー

■DVD販売元
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

■おすすめの理由

「大逆転」は、「ブルースブラザース」やマイケル・ジャクソンの「スリラー」のPVを作ったジョン・ランディス監督のコメディ映画。

大富豪の兄弟の非人道的な実験により、天国と地獄を味わった男二人が、人生を狂わせたその兄弟に復讐を企むコメディストーリーです。

■あらすじ
ランドルフとモーティマーというデューク兄弟が設立した、デューク&デューク社で重役を務めるルイス(ダン・エイクロイド)は、彼ら兄弟の親戚の娘との結婚を控えていた。

ある日金持ちが集まるクラブの前でホームレスのビリー(エディ・マーフィー)とぶつかり、彼をどろぼう呼ばわりしてしまい、クラブに逃げ込んだビリーは警察に捕まってしまう。

それを見ていたデューク兄弟は、「彼は貧しいだけ。環境を与えれば、ルイスと同様に働けるのでは……。」と実験を企む。

ビリーはデューク兄弟により釈放され、邸宅と年俸8万ドルの報酬を約束され、一方ルイスは麻薬所持の罠にはめられ警察に捕まり、婚約者にも逃げられる。

ビリーは会社で頭角を表し、一方すべてを失ったルイスは自殺を計るが、すべてはデューク兄弟の実験だったと知ったビリーに救われ、復讐を計画する……。


「人間は血統だ」「いや人間は環境だ」と言い争いになった金持ち兄弟が企んだ、環境の違う二人の人生を入れ違えてどうなるか観察するいう悪質な罠。

そんな兄弟に、復讐を仕掛けるルイスとビリー。

エディ・マーフィーのノリノリのマシンガントークも最高ですが、全て失って絶望のどん底に落ちたダン・エイクロイドの冴えない演技も光っています。

デューク兄弟に任命され二人を罠にはめた農務省のお役人が、ビリー達の手によってゴリラに強制的に変装させられ、本物のゴリラの檻に入れられ……というシーンはまさにアメリカンコメディ。

ラストもスカッと爽快な気分です!

ちなみに破産したこのデューク兄弟は、「星の王子 ニューヨークへ行く」で、王子に物乞いをするホームレス役として登場。

その時に「大逆転」のBGMが流れるという遊びがあるので、続けて観るとより楽しめます。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。