80年代のアクション映画の代表作品
『レイダーズ/失われたアーク(聖櫃)』

■監督
スティーブン・スピルバーグ

■主演
ハリソン・フォード、カレン・アレン

■DVD/Blu-ray発売元
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

■おすすめの理由

80年代のアクション映画といえば
インディアナ・ジョーンズの冒険でしょう!!

考古学者のインディは失われた聖櫃を探索するうちに
その聖櫃を狙う悪と闘い……。

なんで考古学者がこんなに強いの~
と驚くとともに次々と現れる謎とミッション。

昔の恋人との再会
この恋人が強い!聖櫃発見の鍵を握る女性

ナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して
聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報に添って
聖櫃の謎に立ち向かうインディと元恋人マリオン

どたばたの冒険、はらはらの罠。
最後に聖櫃を手に入れるのは、
ヘルマン・ディートリッヒ大佐かインディか?
そして聖櫃の謎は何?

ケンカばっかりしながらも、信頼し愛し合ってる
インディとマリオン。
最新作では、別れた2人の間に息子がいた!とか
いつまでも続く、腐れ縁、くっついたり別れたり
ケンカしたりがかなり激しいです。

冒険・謎解きも面白いけど、この2人の関係も面白いです。
最高のアクション映画と思います。
この先、シリーズは続くんですが
やはりアークが最高に面白い!

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。