おかずの余りが一味違ったおやつに

 

 

■料理名
煮豆

■おすすめの理由
栄養価も高いし、好きだしで市販の袋入りの煮豆をおかずが足りない時の1品としてよく利用します。でも量はそんなには食べないので1回では食べきらないことも多いです。
そんな時、余ったものを平たくして冷凍しておくと、一味違ったおやつとしていただくことができます。

 

 

まるでアイスのようです。
ちょっとカチッコリッとした歯ごたえはあずきバーに通じるものがあります。
溶けるのも早いので急いで食べないとその食感も無くなってしまうので
私はいっきに食べる派ですが、溶けても「煮豆」に戻るだけなのでご安心を……。
ダイエット中でもおかずの一つだと思えば罪悪感なくおやつできます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。