食感が変わって、満足感のある一口ゼリーに

 

 

■凍らせる食べ物
一口ゼリー

■おすすめの理由

夏になると家族からの要請で一口ゼリーは必ず冷凍庫に入れておきます。
(近年は冬場も少しだけ入れておきます。)

凍らせるとシャリッとした食感のものと、グニャ?トローッとした食感の
ものとあるみたいですが、どちらもおいしいと思います。

凍るのに時間がかかるので、常に凍ったものを入れておきたければ
補充を早めにした方がいいと思います。

息子などは蓋を開けて、そのまま食べていますが、私はお上品に(か知覚過敏のせいか)スプーンを使っていただきます。
そうすると柔らかいままのゼリーだと一口で食べてしまうのが、
凍らせたゼリーだと何口にも分けていただくので、少ない個数で満足感が出て、
カロリーを気にしている私には食べ過ぎにならず、いい効果もあります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。