大正13年創業の老舗居酒屋

 

 

■店名
肴と酒の店 いさむ

■おすすめポイント

鎌倉駅東口に降りて、小町通りをしばらく行って、路地を左に入ります。この路地の下は昔、
小川が流れていて、今は暗渠になったので、微妙にRの付いた道です。周りは住宅地。
しばらく行くと平屋の「いさむ」があります。路地を入るところから白い案内看板が立っています。

L字のカウンターは9席の2席。壁に1席置いてあるので混んで来ると間に差し入れるのではないでしょうか。カウンターにはお燗ができるように掘りごたつならぬ掘り燗付けがあり、お湯が入っています。「鎌倉五山」を一合もらって、付けました。一度もしくは二度、寄ったことがあり、「鎌倉五山」を憶えていました。

 

 

 

 

実は迷いました。違うところをくるくる歩いていました。
でも、ノンベイは必ず、一度行ったお店には戻れるものです。路地に気づき、たどり着けました。

先付の炙りしめサバは締めすぎずに美味でした。
正規メニューにはないか確認だけはしましたが、用意はなく、地のアジのお刺身をもらいました。

いさむの創業は大正13年。初代勇次郎の食堂「勇亭」から変遷して「いさむ」となり、
今の女将は三代目です。


■肴と酒の店 いさむ
住所:鎌倉市小町2-3-9
電話番号:0467-23-1817
営業時間:月~金 16:30~21:30、土日祝 16:00~21:00
定休日:木曜
アクセス:鎌倉駅東口から徒歩約5分
HP:isamu.hanamizake.com/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。