バリ島旅行を計画している人にはもってこいの本!

 

 

■書名
バリ島じゃらんじゃらん

■おすすめポイント
『バリ島じゃらんじゃらん』では、神秘のベールに包まれたバリの素顔が、いきいきとリアルに紹介されています。伝統芸能から日常生活まで、幅広い視野でバリ島の全貌を見つめます。

この本は、「伝統芸能に魅せられて」、「食にかおる自然の豊穣」、「色鮮やかな祈りの風景」、「躍動する島の若者たち」、「ジャカルタからの新しい風」、「暮らしの中の素顔」、「旅人を迎える熱帯の饗宴」、「精霊が舞う島の不思議」などのパートから構成されています。

前半に紹介される、世界的にも有名な華麗なバリ舞踊、ガムラン音楽に触れると、いきなりバリ島への興味が湧いてきます。祭りの飾りつけや供え物の中にも、そこここにバリ島ならではの独特の文化が漲っています。

さらに四方を海に囲まれた小さな島には美しいビーチや田園風景が広がります。神秘のベールに包まれたバリ島の魅力が網羅されているのです。バリ島への旅行を計画している人には、もってこいの本だと言うことができます。


■バリ島じゃらんじゃらん
著者:佐藤明美
出版社:トラベルジャーナル
発売日:1994年7月20日
定価:1500円

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。