他のインド旅行記とは一線を画す良書

 

 

■書名
河童が覗いたインド

■おすすめポイント
私がおすすめする書籍は、「河童が覗いたインド」です。

少年Hで有名な妹尾河童さんのインド旅行記。
ページをめくるとまず、巧妙なスケッチに目を奪われます。
そしてユーモラスな文章がすべて手書きになっており、心地よい世界観に気がつけば夢中になっているでしょう。

内容は観光地の事だけで無く、歴史、宗教、インド人の性質までもがこの1冊に凝縮されており、読み終えた後はインドへ行った気になるどころか、インド通になったかも!?と錯覚するくらい読み応えがあります。インドへ何度か足を運んだ方でも新たな発見があることでしょう。

他のインド旅行記とは一線を画した良書です。

■河童が覗いたインド
著者:妹尾河童
出版社:新潮文庫
価格:637円

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。