都心近くにある、テーマパークのような美術館

 

 

「しーんと静まり返った美術館でのデートはちょっと……」
「絵画のことはよくわからないし……」
そんなカップルにお勧めしたいのが、都心近くとは思えないほどの豊かな緑に囲まれた
「三鷹の森ジブリ美術館」。

JR三鷹駅から玉川上水に沿って散歩がてら歩いていくもよし、
スタジオジブリデザインのバスに乗って行くのもよし。
建物内に一歩入れば、そこはもう、憧れのアニメーションの世界。
皆が大好きなおなじみのキャラクターたちが出迎えてくれます。

館内には小さな映画館「土星座」があり、10分ほどのオリジナルアニメーションを上映しています。私が訪れたときに上映していたのは、『パン種とたまご姫』という作品。
赤いスカートのたまご姫がかわいすぎる!
しばらくゆで卵に顔を描いて遊ぶのがマイブームになりました。

まるでテーマパークのような美術館には、家族連れや外国人観光客もたくさん来られています。
改めてジブリのアニメーションの人気を思い知らされますが、入場は完全予約制(入場チケットの購入は、インターネット・電話・コンビニエンスストアのローソンで)となっていますので、混雑しすぎるということはありません。

それと……こちらの美術館に来られた際には、
ぜひ巨神兵が佇む屋上まで昇ってみて下さいね。
眼下に開ける思わぬ景色に、思わず声を上げたくなること間違いありません。


■三鷹の森ジブリ美術館
住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
電話番号:0570-055-777
入館料:大人 1000円、中高生 700円、小学生 400円、幼児(4歳以上) 100円
開館時間:10:00~18:00
休館日:火曜
アクセス:JR三鷹駅南口から徒歩約15分
HP:www.ghibli-museum.jp/top.html

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。