ソースの素として使用すると濃厚贅沢パスタに

 

 

■商品名
キャンベル トマトバジルビスク

■コストコ価格

530g×8缶 1180円

アメリカにいた頃、初めて友人に連れていってもらってから、
食材はほとんどコストコで購入していました。
地元の生活に慣れるまでしばらくホームステイしていた時も、
ガレージのストック棚にコストコのものがいっぱい。
特にキャンベルのものはスープやヌードルが常時数種類ありました。

ただ、ステイ先では(スープによってですが)そのままスープとして食すというよりは、
他の食材と一緒にパスタに絡めたり、グリルしたお肉やソテーしたお魚のソースの素として使っていたことが多いように思います。

今回のこのスープは、購入すべきか否かをずっと迷っていたものです。
試したことがなく、味の想像もつかなかったものですから。
そんな矢先、一人でお買い物に行ったパパが「キャンベルだから大丈夫でしょう!」と
購入してきたのがこちら。

味の想像がつかない方のために。

■原材料
トマトピューレ、チキンストック、トマト、クリーム(乳製品)、砂糖、かぼちゃ、
植物油(大豆を含む)、食塩、小麦粉、大豆タンパク、バター、バターミルクパウダー、
香辛料(バジル)玉ねぎ、増粘剤(加工デンプン)、香料、酸味料

■おすすめポイント
  • 缶からボールに移してレンジで温めるだけ。
    こってりなので、すぐお腹いっぱい。忙しい時に便利。
  • エビやほうれん草を加えて、パスタにあえれば濃厚贅沢パスタに。

■注意
  • 私とパパは、このスープにハマっていますが、子供たちには「最後が、辛い」と不評。
  • 好みによって「あり・なし」が、はっきり分かれるのかもしれません。
※データは記事公開時点のものです。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。