多少のミスは大丈夫!楽しいコースター作り

 

 

■用意するもの
  • 毛糸(毛でも綿100%でも、余っているもので良い)
  • 糸に合ったかぎ針

■作り方
  1. 輪の作り目から鎖3目で立ち上がり、長編みを15目編む
  2. 作り目の糸端を引いて輪を締める
  3. 1段目の終わりは、立ち上がりの3目の鎖をすくって引き抜き、円にする
  4. 2段目は鎖3目で立ち上がり、足元の目に長編みを1目編む
  5. 次から1目に2目ずつ編む
  6. 2段目の終わりは 段目と同じように円にする
  7. 3段目は「1目に2目編む」を1目と「1目に1目編む」を繰り返し円にする
  8. 4段目は「1目に2目編む」を1目と「1目に1目編む」を2目ずつ繰り返し円にする
  9. 5段目は「1目に2目編む」を1目と「1目に1目編む」を3目ずつ繰り返し円にする
  10. 6段目は鎖編みを5目編んだら中2目飛ばして引き抜き、
    それを繰り返し花弁状にする。最後は5段目の最終目をすくって引き抜きとめる
  11. 糸を2cmほど残して切り、裏側の2~3目に通して出来上がり

 

 

 

 

途中目数が合わなくなっても自宅用なら大丈夫。
きつく編んだり緩く編んだりして気づかれないよう調整してしまいましょう。
セーターなどと違って着用するわけじゃないので、気楽に編むことを楽しんでください。

毛糸や綿糸のコースターは水滴を吸うので、夏のグラスに重宝です。

以下は輪の作り目の作り方ページです
HP:allabout.co.jp/gm/gc/423195/2/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。