見栄えも良い手作りパールネックレス

 

 

■材料
  • ビーズパール 直径3mm(1針金 189円)/直径6mm(1針金 284円)
  • テグス 使用分(今回は180cmぐらい)
  • 留め具(2連用) 1つ(セールで26円)
  • 木工用ボンド 少々

■手順・ポイント
  1. テグスにそれぞれのビーズパールを通していく。
  2. 両端7cmほどを残しテグスを切る。
  3. テグスを留め具に二重結びして木工用ボンドを塗る。
  4. ボンドが乾いたらテグスの要らない端を切る。

今回自家用で、急いでいるわけでもないのでビーズ針などは使わず作業しましたが、
大量に使うときは効率のいい道具があった方がいいかもしれません。
テグスにボンドを塗るのは、ほつれ止めです。手芸用ボンドなるものも売っているようですが、
夫の木工用ボンドがたくさん余っていたので拝借しました。だからタダ。
でも買ってもそんなに高いものではないです。

本当なら留め具にテグスをそのまま繋ぐなんてことはしないのでしょうが、
自家用なのでお手軽に済ませました。
髪がうなじより長い人は、留め具は見えないから大丈夫です。


 

 

 

 

けっこう見栄え良く出来上がっていると思います(自画自賛?)

ビーズパールは、手芸店で針金に通して売っていました。
白だけでなくピンクや淡い紫色など、豊富な色とサイズで見ているだけでもうっとり出来ます。
小粒パールの方は25粒余ったので172円しかかかっていません。

費用は482円でした(テグスと木工用ボンド除く)

このような2連ビーズパールネックレスは、駅ビルなどで1500円ぐらいで売っているのを見かけます。約1/3の費用で出来たので、他のデザインも1/3で出来るかもしれません。






【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。