お土産に喜ばれる、鳥獣戯画の缶

 

 

■商品名
柳桜園茶舗 かりがねほうじ茶 香悦

■おすすめするポイント
柳桜園茶舗は京都市役所の近くに店舗を構える日本茶専門店。明治8年に創業した老舗で、創業当時から茶の湯ゆかりの大徳寺など御用達のお店です。本格的に茶道をされる方にはもちろんですが、日常的に飲める気軽なお茶もいろいろ揃っています。なかでも人気なのが朱色の缶に鳥獣戯画の絵が缶に描かれたかりがねほうじ茶です。お店では白い缶の「金」、茶色い缶の「香悦」が販売されています。

JR京都駅に直結しているJR京都伊勢丹では、その鳥獣戯画缶のほうじ茶の限定色を購入できます。オリジナルは濃紺、朱色、緑などがあるようで。季節によって扱う色が変わるみたいです。
私は神社が多い京都らしい朱色を買いました。お茶はお値段が高いほうの「香悦」です。
といってもほうじ茶ですので、手ごろな価格。1000円ちょっとくらいだったと思います。

何度もお土産にしているほうじ茶ですが、みなさん鳥獣戯画の缶を気にいってくれます。
もちろんお茶自体もとてもおいしいので、お土産にも自宅用にも買ってみてください。


■購入場所
JR京都伊勢丹 地下食品売り場
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
営業時間:10:00~20:00
HP:kyoto.wjr-isetan.co.jp

■かりがねほうじ茶「香悦」
メーカー:柳桜園茶舗
価格:90g 864円
購入可能場所:実店舗やオンラインショップなど
HP:shop.kyotodays.jp/fs/kyotoseikatsu/c/020

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。