なめらかな口当たりのひょうたん型チーズ

 

 

北海道は牧畜の盛んな島です。お土産として乳製品を選ぶのも一つのチョイスです。その際には、花畑牧場のカチョカヴァロチーズがオススメです。カチョカヴァロチーズは、それ程知名度は高くありませんが、イタリアから伝わったチーズです。

北海道の玄関でもある新千歳空港には、広々とした土産物コーナーを備えています。
土産物コーナーを歩いていると突然、巨大なガラス製の商品棚が目に入ります。

とても目を引くので、これは何だと思ってガラスの中にあるものを覗き見ます。
すると、ひょうたん型の白い物体が、いくつも吊るされています。そこでまた、これは何だと思って、棚の上に書かれた文字を見ます。すると、「花畑牧場 カチョカヴァロチーズ熟成中」と書いてあります。

 

 

ひょうたん型のチーズなんて、滅多に見かけないし、話題性に富んだお土産となること間違いなしです。カチョカヴァロチーズは、牛の全乳、塩、レンネットのみを使用して、火を通さない硬質チーズです。真白な色が特徴的で、固いながらもなめらかな口当たりをもっています。

それにしても、熟成中のチーズは一体いつ食べればいいのでしょうか。それは店の人に聞いて、正確にあげる人に伝えなければなりません。熟成し過ぎて賞味期限切れになってしまっては大変です。


■カチョカヴァロチーズ
メーカー:花畑牧場
価格:980円
購入可能場所:実店舗や公式オンラインショップなど
HP:www.hanabatakebokujo.com/store/caciocavallo.php

※データは記事公開時点のものです。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。