根強い人気を持ち続ける北海道の銘菓

 

 

北海道土産の定番といえば、やはり「白い恋人」でしょう。北海道に行く予定があると友だちに話せば、その時点で友だちは「白い恋人」が土産にもらえると期待してしまう人も数多くいることでしょう。

新千歳空港は、北海道の玄関であると同時に、北海道から帰る人を見送る場所でもあります。観光客は最後の土産物探しをします。モチロン、空港の土産物売り場には、「白い恋人」が並びます。

 

 

「白い恋人」は、1976年に札幌市の菓子メーカー、石屋製菓によって発売開始されて以来、根強い人気をもっています。魅力的な商品のネーミングは、創業者がスキー帰りに「白い恋人たちが降ってきたよ。」と何気なく言った一言に由来しています。

白色と水色を基調としたパッケージには清潔感が漲り、爽やかな印象を与えます。パッケージを見せるだけで、お土産あげた人の顔はほころんでくるものです。中身は、ラング・ド・シャでチョコレートを挟んだお菓子です。

ホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人ホワイト」と、ミルクチョコレートを挟んだ「白い恋人ブラック」の2種類を揃えています。

■白い恋人

メーカー:石屋製菓
価格:9枚入り 576円~
購入可能場所:実店舗や公式オンラインショップなど
HP:www.ishiya.co.jp/item/shiroi/details/

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。