話題のスイーツやこだわりの人気商品を取り揃えた 「東京食賓館」

 

 

1931年(昭和6年)に、日本初の国営民間空港・東京飛行場として正式に開港した羽田空港。

開港以来、80年を過ぎ、2010年10月21日には国際線ターミナルが開業し、国内線にあわせて日本の表玄関としての役割も果たしています。

拡張と整備が続けられる羽田空港には、2つのターミナルがあります。2004年12月1日には、15基のボーディングブリッジを持つ第2旅客ターミナルビルが供用を開始しました。

江戸タウンや東京ポップタウンなど「遊び」の要素が満載された羽田空港の新しいターミナルとして、オープン当初から飛行機に搭乗しないお客も多く訪れる人気のスポットとして、いまも注目を集めています。

そんな第2旅客ターミナルの2階に話題のスイーツや第2ターミナル限定品、各地有名菓子ブランドなど、こだわりの人気商品を多数取り揃えた「東京食賓館」があります。

ここに、昭和初期創業の和菓子店で、熟練の技が生み出すお菓子が評判の「築地ちとせ」が出店しています。

人気商品の「鯛安吉日」は、生地に小豆あんを混ぜたしっとり感覚の鯛やき風フィナンシェ。その姿とお目出度いネーミング、開運札が、贈った人たちに喜ばれています。


■築地ちとせ 
住所:大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル「東京食賓館」内
電話:03-5757-0190
価格:鯛安吉日135円
定休日:無休
営業時間:6:00~20:30
HP:www.tsukiji-chitose.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。