ノートパソコンとスマホが爆発的に広がり、インターネットを通していつでもどこでもアクセスできるクラウド型のサービスの利便性が高まりました。私もクラウド化できるものについてはなるべくクラウド化する方針にしています。

その中でも、特に助かっているのが「タスク管理サービス」です。自分の仕事の管理をクラウド型のタスク管理サービスに預けることで、少ない労力で多くのタスクを管理できるようになります。タスク管理サービスを使うメリットは大きく3つあります。

  • クラウドサービスなら、タスク管理サービスをいつでもどこでも手帳のように手軽に使えます
  • 検索ができるので、何十ものタスク情報の中から目当てのタスクを簡単に探し出せます
  • タスクのコピーができるので、前に実行したタスク入力の手間が省けます

今日はこのような便利なタスク管理サービスの中から、無料で使えるおすすめのサービスを3つご紹介します。
 

1.シンプルかつ連携機能が魅力の「Google Tasks」

Google TasksはGoogle カレンダーに付属しているタスク管理サービスです。その特徴は圧倒的なシンプルさにあります。

タスクを箇条書きにしてチェックしていくだけという必要最低限の機能しかないので、誰でもすぐに使い始められます。

Google Tasksの操作画面

Google Tasksの操作画面

もう1つGoogle Tasksの強みは、提供がGoogleという大手企業であるため、連携アプリが多数存在することです。

特にGoogleカレンダーとの連携が強力で、イベントとタスクを同じ画面上で確認できるのはありがたいです。

GoogleカレンダーとGoogle Tasks

GoogleカレンダーとGoogle Tasks

その他にも、GmailなどのGoogleが提供するサービスと連携できますし、Googleが提供するサービス以外にも多数のiPhoneアプリやクラウドサービスとも連携できます。このように、シンプルな機能ながらも他のサービスと連携できるので拡張性が高いのもGoogle Tasksの魅力です。

次のページでは、残り2つのタスク管理サービスを紹介していきます。