簡単!鮭と舞茸の炊き込みご飯

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

まいたけと鮭の簡単炊き込みご飯

きのこ類の中でもビタミンやミネラルがとても豊富な舞茸と、甘塩の鮭を使って、入れて炊くだけの簡単炊き込みご飯を作ります。材料も作り方もとってもシンプル。なのに手の込んだ料理に見えるので、献立に困ったときの夕食や、小腹がすいたときの夜食にもおススメです。

鮭と舞茸の炊き込みご飯の材料(お米3合分

舞茸と鮭のご飯の材料
まいたけ 2パック
甘塩鮭2切れ
3合
昆布 出汁昆布1枚
大さじ2
小さじ1/2
醤油 大さじ1
白ごま お好みで
大葉 お好みで
鮭は甘塩がおすすめです。生鮭では味が薄いですし、中辛などですと塩気が濃く、しょっぱくなりすぎます。

鮭と舞茸の炊き込みご飯の作り方・手順

まいたけと鮭のご飯の作り方

1:お米をといで調味料を入れる

お米をといで調味料を入れる
お米をといで、通常通りの分量で、水を入れます。出汁昆布を入れて、調味料(酒、塩、醤油)を入れます。

2:まいたけと鮭を入れる

まいたけと鮭を入れる
まいたけを入れてから、鮭を乗せます。 ご飯の色が黒っぽくなるのを避けたい場合は、まいたけを予め30秒ほど茹でてから入れても。但し、茹でるとまいたけの香りと栄養が多少損なわれます。また、もともと醤油が入るので、ご飯はある程度は黒っぽくなります。

3:ご飯を炊く

ご飯を炊く
いつも通り炊きます。

炊きあがったら、昆布と鮭を取り除いて、全体をさっくりと混ぜ合わせておきます。

4:鮭をほぐす

鮭をほぐす
鮭を炊飯器から取り出して、皮と骨を取り除いて、身をほぐします。ほぐした身を、ご飯に戻して混ぜます。

5:できあがり

できあがり
できあがりです。お好みで、白ごまや刻んだ大葉を乗せてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

まいたけ以外にも、本しめじやはたけしめじなど、旨味の強いきのこであれば、美味しい炊き込みご飯になりますよ。ぶなしめじの場合は、きのこの旨味が弱いので、ご飯の味付けをもう少し濃いめにしたり、にんじんや油揚げと一緒に炊くのも良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。