10万冊を越える美術関連図書が閲覧できる現代美術館

 

 

「夏はヒンヤリ、冬はアッタカ」なところはどこだ?
デパート、図書館、それから美術館です。美術館は大切な美術作品を収蔵しているので年間を通じて温度差が無いように調節しています。

都立木場公園の一角に位置する東京都現代美術館は日本でも数少ない公立の現代美術館です。収蔵作品は約4500点。企画展はマンガや特撮などのテーマも行われるのが正に現代美術館です。図書室は10万冊を越える美術関連図書が閲覧できます。

「こどものプログラム」が準備されています。この夏開催のこども向け展覧会「オバケとパンツとお星さま」に関連し、MOT美術館講座として、参加作家によるワークショップ、パフォーマンス、ライブなど、こどもから大人まで楽しむことができます。
 

 

 

 

それでも飽きたら木場公園のじゃぶじゃぶ池で体を動かしましょう。歩いて200m。8月一杯開放しています。10:00~16:00(月曜は清掃の為閉鎖)


■東京都現代美術館
住所:江東区三好4-1-1
電話番号:03-5245-4111
入場料:500円、中学生以下無料
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
アクセス:東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口より徒歩9分
HP:www.mot-art-museum.jp/

※データは記事公開時点のものです。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。