デッドスペースを利用した収納術

 

 

■使用するアイテム
突っ張り棒、S字フック

■おすすめポイント
クローゼット収納で意外と困るのが、ファッション小物。特にバッグは場所を取る上に、洋服みたいにたたんで型崩れするのも嫌……。手に取るのは一番良く使う出しっぱなしのバッグ、残りはクローゼットの奥で埃まみれ、なんてことになっていませんか?

そこで、おすすめしたいのが、突っ張り棒とS字フックを使った「掛けるバッグ収納」。

私は、クローゼットの中の手をいっぱいに伸ばしてぎりぎり届く高さに設置しています。
ちょうどデッドスペースになりがちなところですよね。

これで型崩れも気になりませんし、一目で見渡せるので、服に合わせてバッグを選ぶのが当たり前になりますよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。