有料席チケットを買うことができなかった方におすすめスポット

 

 

今年の夏の暑さはいつもと違います。東京は夜になっても熱い空気がうるんでいる感じです。そんな東京の夏の夜、神宮外苑の森で恒例の花火大会が行われます。神宮球場、軟式野球場、国立競技場、秩父宮ラグビー場は有料席です。でも夕涼みの花火は浴衣でそぞろ歩きながら見上げるのが粋です。ブルーシートを敷いて生ビール片手にお弁当なんて興醒めです。チケットを買えなかったひがみも含まれていますが。

チケットを買うことができなかったあなたのために、地図で見当をつけて花火がよく見えるであろう穴場スポットを探しました。神宮の森の中で打ち上げられるので、離れていても森から隔てるビルなどが無ければ森の上にポッカリと大輪が見えるはずです。ただ、34回を迎える花火大会だけに、すでに良く知られ、鈴なりの人かもしれませんが、参考にして下さい。


■慶応病院とJR中央線の挟まれた区道の歩道(新宿区信濃町35付近)
花火が手に取れるような距離です。

■JR中央線に架かる跨線橋「朝日橋」(新宿区若葉1-22付近)

中央線と首都高が並んでいる向こうにはどっしりとした神宮外苑の森が見えます。
 

 


■弁慶掘(千代田区麹町5-6付近)
ソフィア通りの上智大学グランドが真下に見え、迎賓館「赤坂離宮」の洋館越しに大きな空が広がっています。

 

 


■神宮外苑花火大会
期日:8月17日(土)
会場:明治神宮外苑
電話:03-3547-0900(神宮外苑花火大会事務局)
打上げ時間:19:30~20:30 
HP:www.jinguhanabi.com/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。