赤ちゃんが「休んで」と言っている?

妊娠初期から、倦怠感を感じてずっと眠かった私。本来ならばつわりは吐き気がしたり、ひとつのものを食べたくなったりすると聞いていたのですが、私の症状は別のものでした。眠くなるのを「眠りづわり」と言うそうで、私の場合は初期から安定期に入るまで倦怠感、眠気が続きました。

妊娠初期には出血もあり、家で絶対安静を言われていました。入院は避けられたものの、1日寝ているように言われた時期もありました。そのため、車の運転はもってのほかで外出もあまりせずに家にいて本を読んだりテレビを見たりと横になってばかりいました。

安定期に入ってからは、倦怠感もすっきりとれて、無理なく動くのも許可されたのでパンを作ったり、料理を作ったり。面白いもので、初期~安定期までのつわりが終わるとすっきりなくなったのを思い出します。

今思うと、この眠りづわりも「赤ちゃんが休んで」と言っているサインなのかもしれません。赤ちゃんに栄養を与えるために疲れやすくなったり、眠くなったり……。人間のからだってふしぎ、と今では思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。