植物に水を与えてくれる優秀グッズ

 

 

■グッズ名
水やり当番

夏の外出時に一番気にかかるのが、過保護な植物の水やりです。
いい感じに花が咲いていたり、長年かけて大きくなった、
植物は家族と一緒。
それでも、計画した旅行には行かなくてはいけないときに、
助けてくれるのが、水やり当番。

ペットボトルなどに水をいっぱいにして、コードの先を差し込み
プランターには素焼きの方を刺します。(出来るだけ根の近く)
ここから適当に水を与えてくれます。
真夏の2日ぐらいの外出でしたら大丈夫。

帰ると、ペットボトルのお水が無くなっているのには驚きます。

取説を良く読んでから使って下さい。
これを実際に使う前に、グリーンのコード(ホース)の所に
水を送り込まなくてはいけないので、全体を水に暫く浸けます。
そして、確実に水が減るか試してから使われると、失敗が有りません。
やり方や大きさによっては、1週間位OKかもしれません。


■水やり当番
メーカー:まるはち産業株式会社
価格:2個セットで500円前後
購入可能場所:Amazonや楽天市場など
HP:www.maruhachi08.co.jp/garden/g01-02.html

※データは記事公開時点のものです。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。