お互いが理解し合うことが大切

私には同棲して4年になる彼がいます。
普段は仲良しですが、もちろん喧嘩だってするし、たまには嫌気が差す時だってあります。
だからこそ、私達は「お互い言いたいことがあるなら包み隠さず素直に伝えよう」という約束をしています。
相手に対する不満や自分の意見を素直に相手に伝えるのです。
こんな事を言ったら嫌われてしまう、喧嘩になって揉めるのは嫌だ……。
確かにこう思う気持ちは分かります。
しかし、こんな風に自分を押し殺して我慢ばかりしていたらいつかは爆破してしまいます。もしくは知らず知らずのうちに相手に対する気持ちが薄れていってしまいます。
そうなる前に、自分の気持ちを相手に伝えて話し合いをするなり、時には喧嘩をした方がいいのです。
こういう機会が多いカップルの方がお互いを知れて、より良い関係や絆を築けると思います。
お互いがお互いを理解し合ってこその恋人であり、パートナーでもありますからね。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。