反応してあげるだけで関係も良好に

反応してあげるということは、ちゃんと話を聞いている、あるいはちゃんと相手を意識している証拠です。
恋人のことを本当に好きなら、無意識にできていることだと思います。

私と彼の場合、どちらかが突如変なことを言っても、それに対してちゃんと反応しています。
独り言のような、本当にとりとめのないことでも、反応してあげるだけでそこから話題が盛り上がることもあります。
話が盛り上がれば、自然と仲も良くなっていきます。
たまに思わぬ方向に話が進んで喧嘩になることもありますが、仲直りしたときは今まで以上に仲が深まります。

逆に反応しなかったら、ちょっと拗ねられたり、後々会話がなくなってきたりしてしまうので、関係が良好どころか悪化していくと思いますよ。
しかもこの場合、喧嘩に発展すると、なかなか仲直りが難しくなります。最悪破局……なんてことも有り得ますよね。

無理して何でも反応しようと構えていると、逆にできません。
相手を心から好きであれば、自然とできるものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。