「いってらっしゃいのキス」と、感謝の言葉代わりの「愛してる」

いってらっしゃいのキスの方は、子供もいるので抵抗なく、朝のお見送りの際に子供2人+私とでぶちゅぶちゅと威勢よく!行います。
子供はご飯中だったりするので、口の周りが汚れていたりします。
「うひゃーー! その口でちゅうするのはやめてー!!」
とか言いながら、主人はそれに耐えている感じ!

モーニングキスをする夫婦は長生きする、平均年収が高い、欠勤率が低い、などのアメリカの調査結果があるそうです。
とにもかくにも「貴方が働いてくれてるおかげで子供も元気に育ってる」「ありがとう」という気持ちは伝わるんじゃないでしょうか。

後は、何か相手に感謝の意を伝えるときに、
「ありがとう」ではなく「愛してる」ということです。
これはもうほとんどネタみたいになっています……。
照れを振り払うように、わざとらしく!大仰に!言います。

ありがとう、と言うのも照れますよね。どうせ照れるんだったら、もう1ランク上の言葉で攻めてやろう!という心意気です。
「ありがとう」より、一段上の感謝の気持ちが伝わるんじゃないかと……いつのころからか、夫婦の(わけのわからない)ルールになっています。

結局は感謝の気持ち、相手を思う気持ち、に尽きますね。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。