長芋入りの滑らか食感アイス

 

 

長芋を使ってアイスを作るとまるで生クリームを使っているかのような、濃厚さ。
豆腐と豆乳もいれて栄養もばっちり、子供の夏のおやつとして安心して食べさせてあげられるアイスですよ。
ダイエット中だけど、こってりしたアイスが食べたーい!という方にもオススメです。

材料

  • 長芋 150gくらい(今回は直径8cm×7cmくらいの大きさ)
  • 絹ごし豆腐 1丁
  • 豆乳 100mlくらい(水分調節のため)
  • メープルシロップ 大さじ3~5 お好みで
  • ココアパウダー 大さじ1~2
  • お好みでチョコチップなど

作り方

  1. 長芋の皮を剥き、すりおろす。
  2. フードプロセッサーに長芋、豆腐、メープルシロップをいれガーッとまわす。ここでちょっとトロリとする感じに仕上げるため、豆乳で調節。
  3. ココアパウダーとお好みでチョコチップを投入し再び全体が混ざるよう撹拌。
  4. 大き目のタッパーにいれ、冷凍庫で2~3時間。
    一度取り出してフォークなどで全体をかき混ぜる。
  5. これを2、3回繰りかえします。

以上!
食べる時に一度フードプロセッサーで混ぜると空気を含んで、トローリ生クリーム入りのようなアイスクリームの食感がでます。フォークでかき混ぜるだけだと、シャリシャリのシャーベット風。
せっかく長芋入りなので、ぜひフードプロセッサーで混ぜてその滑らかな食感を味わってほしいです。

今回はブラックココアパウダーとオーガニックのチョコチップをいれてみました。
栄養もあるし、お砂糖は使わずとてもヘルシーなのに、ちゃんとチョコレートアイスなので子供も大喜び。
我が家では色々な種類の手づくりアイスを冷凍庫に常備しています。
美味しいし、安くてたくさんできるし、食べても太らないし、栄養もあって体に良いと手作りアイスはいいこと尽くし。
もう砂糖と添加物でいっぱいの甘いばっかりの市販のアイスはもう買わなくていいなーと思っております。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。