塩気がお酒に良く合う
ポテトと塩辛のディップ

 

 

母からじゃがいもをもらったので、最近ハマっているおつまみレシピにしてみました。じゃがいもは、皮つきのまま電子レンジでチンしてしまうのが時短・簡単のワザです。

材料

  • じゃがいも 3個
  • 塩辛 大さじ2
  • クラッカー 適宜
  • ブラックペッパー お好みで少量

作り方

  1. じゃがいもは皮つきのまま耐熱容器に入れて、蓋をして電子レンジ1000Wで8分加熱。
    ※皮が皺っぽくなるまで加熱します。
  2. ざるにあけ、やけどに注意しつつ、水を流しながら皮を剥く。中心まで火が通っていると、皮はつるっと剥けます。
  3. ボウルにじゃがいもを入れ、マッシャーで好みの加減に潰す
    ※今回はちょっと形が残るくらいまで潰しました。
  4. 3.に塩辛を加えて全体を軽く混ぜる
  5. クラッカーに乗せ、上からブラックペッパーをひいて完成。
     

ポイント

  • じゃがいもは皮つきのまま電子レンジでチン。加熱してから皮を剥くと驚くほどあっという間に剥けます。
  • じゃがいも×塩辛の組み合わせなので、王道のおいしさです。
  • 塩辛のほんのりした塩気がビールやワインに合います。
  • 上からブラックペッパーを挽くのもポイント。ピリッとした味でおいしくなります。
手軽に作れるのに、それをあまり感じさせないおいしさなので気に入っています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。