絶品の南インド料理専門店

南インドカレー&バル エリックサウス

南インドカレー&バル エリックサウス

夏に食べたい料理のひとつとして挙げられるものといえば? そうカレーです。中でもあっさりとした味わいが特徴の南インド地方のカレーなんでいかがでしょう? 今回は、最近発見したインド料理店の中でもナンバーワンの実力を誇る、絶品のお店をご紹介いたします! 

南インドカレー&バル エリックサウス」があるのは、東京駅の八重洲地下街。店名にもあるように、こちらは南インド料理の専門店。米を主食とする、この地方の料理のため、メニューにナンはありません。あくまでカレーと合わせるのは、米なのです。

バスマティライス使用のビリヤニ

まずは、そのお米が主体となるメニューから。「ビリヤニプレート」(Mサイズ950円)は、チキンカレーと一緒に炊き込んだ、いわゆるインド式のパエリアです。まずは、写真をご覧あれ。使用するお米が、普通のジャスミンライスに比べても、より細長いことが分かるでしょうか? 

こちらは、インドの<魚沼産コシヒカリ>とも称される「バスマティライス」を使用しているのです。ひと口頬張れば、羽のように軽やかな食感に驚くはず。さらに、米自体の爽やかな香りに加え、インドから取り寄せるという、種類豊富なスパイスが重なり合い、まるで香りの層が幾重にも重なっていくよう。
ビリヤニプレートundefinedMサイズ950円

ビリヤニプレート Mサイズ950円

添えられているのは、チキンカレーと塩味のヨーグルトサラダです。これらを自由に混ぜ合わせることにより、味わいはひと口ごとに変化。酸味やカレーの刺激的な辛さが加わり、どんどんと複雑さを増していきます。スプーンが止まらなくなることうけあいの逸品です。混ぜることで味わいを増すというところは、韓国料理のビビンパにも似ているかもしれませんね。

さて、次のページでは、この店がいちばん力を入れる「ミールス」をご紹介!