広大な公園の季節の花をサイクリングで楽しむ

 

 

サイクリングコースがある公園で断然お勧めなのが、国営ひたち海浜公園です。サイクリングコースが整備されている公園でも、危険防止の為、途中で自転車を押して歩かなければならない区間があったり、サイクリングコースが一方通行になった上に複雑に入り組んで、コースの行き先が分かり難い公園もありますが、ひたち海浜公園には、そのような区間が一切ないので、お勧めなのです。

ひたち海浜公園では、サイクリングコースが全域で上下二車線で整備されているので、コースが分り易い上に万一道を間違えても、いつでもUターンして戻れる安心感があります。途中に駐輪場がいくつも整備されており、そこに自転車を停めて園内を散策します。

もちろん、西口、中央口、南口、海浜口と全ての入口から利用出来ますし、有料のレンタサイクルも全ての入口(南口は土日と祝日のみ)で借りる事が出来ます。広大な公園なので、徒歩だと一周するのも大変ですが、自転車なら楽しみながら何週でも出来てしまいます。

国営ひたち海浜公園の見所は、なんといっても季節の花です。特に「みはらしの丘」と呼ばれる丘陵は、季節毎の花で彩られます。GWには青いネモフィラで埋め尽くされるみはらしの丘も、夏から秋にかけては、紅花とコキアの紅葉が見頃になります。

もう一箇所、観覧車の周辺も花畑になっているのですが、みはらしの丘からは結構距離があります。しかし、自転車を利用すれば、あっという間に到着出来るので、園内の花巡りに最適です。

なお年に数回、緑化運動等への協賛として入園無料日(駐車場は有料)があるので、まずはその日に訪れてみるのがお勧めです。


■国営ひたち海浜公園

住所:茨城県ひたちなか市大字馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001
入園料:大人 400円、小人 80円
駐車料金:普通車 500円/1日
営業時間:9:30~17:00 (GWと夏休みは18:00まで、11~2月は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)(4月、5月、夏休み、10月は無休)
HP:hitachikaihin.go.jp/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。