上半身もラケットもブレないように振ること

より早くて確実なスマッシュを打つには、肩を軸に打つようにします。膝を少し曲げて、腰を少し低くしながらラケットを振ります。打つ時には、ラケットの表を斜め下向きにしながら打つようにします。

打つ時には、肩を軸にして横にスライドしながらラケットを振るようにします。両足を台の方へ向けて、腰を素早く捻るようにしながら振ります。ラケットを胸の少し下の位置に上げて持ち、胸よりも少し後ろの方から前に振るようにすると良いスマッシュを打てるようになります。上半身がブレないようにしながら振り、ラケットもブレないように振る事がポイントです。

ラケットを振ると同時に、ラケットを持っている手の反対側の足の膝に少し力を入れながら曲げて打つようにすれば、より素早いスマッシュが打てます。

より早くて力強いスマッシュを打つには、更に腰と膝を曲げて打つようにします。足と体を少し斜めにして、体全体に力を込めながら素早く捻って打てば、上手く打てるようになります。

スマッシュの練習では、どのくらい腰と膝を曲げれば素早くボールを打ちやすくなるかを確認して、腰を捻るタイミングを調べて練習する事がポイントです。ラケットの角度も、どのくらい斜めにすれば打ちやすいかも調べて、その角度を保ちながら振る練習を何度もします。