恋愛脳から勉強脳へ!

私の場合ですが、片思いを忘れる時は必ずと言っていいほど習い事や資格取得のための勉強をしています。

恋愛ではないことに頭を向けてみるのが大事なような気がします。片思いをしていても、脈のない人に対して思いを寄せているなら不毛です。どうしようもない時間を過ごすのは自分のためにもよくないので、自分にとってプラスになることをするのがいいような気がします。

私自身、割とポジティブシンキングの方だと思うのですが、「恋愛している時はこうやって自分のために時間を自由に使えなかった」、「習い事をしてステップアップしていく自分がなんだかいい」、それから「次の恋愛や結婚後に役に立つかもしれない」と習い事をすると思えます。そうなったら、それまで恋愛脳だった心が勉強脳になってきた証拠。しめたものです。

何かを学んだり、習得すると「ひとつのことに打ち込む楽しさ」を知ることができます。恋愛を忘れるためには時間が必要なのは確かです。ふと思い出すこともあるかもしれません。
そんな時、切り替えるために習い事をはじめてみてはどうでしょうか。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。