肩の力が抜けで、素直な自分に

 

 

片思い中や恋愛中には相手によく見られたいという気持ちが強すぎることが多々あります。そのため、大げさになったり、わざとらしい演技をしなくてはならなくなりませんね。それは相当労力のいることでした。

何かの原因で失恋して、『これでよく見せる必要がなくなった』と納得できれば、すっと肩の力が抜け、素直なあなたがそこにいます。そのタイミングで素晴らしい出会いがあるかもしれないし、またないかもしれない。ただ、見てくれている人はきっといます。

また、失恋した気持ちが癒えて、次に誰かにアタックする時、『これでよく見せる必要がなくなった』と納得した今の気持ちを忘れずに居られれば、素直なあなたがそこにいて、好いのですが、人生そううまくは行きません。たぶんあなたは素敵な相手によく見られようと最大の努力するでしょう。

それが一度で終わるか、何度も繰り返されるかは、理解してくれる人に出会えるタイミングとしか言えません。決してあなたが悪い訳ではありません。たぶん。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。